子どもの頃の「足マッサージ」で、プロ選手の可能性が!!

      2016/06/20

お子さまの足変形でお悩みのお母さん方は大変多く、
本当にたくさんのお子様の足を拝見させて頂いております。

 

その際、改善策の1つとして、お勧めしているのが足指のマッサージなのですが…、

 

メジャーリーガーのイチロー選手をはじめプロ野球の松阪大輔選手、プロゴルファーの石川遼選手、
フィギュアスケートの浅田真央選手などなど…、多くのプロスポーツ選手も
子供の頃によくお父様やお母様から足マッサージを受けていたという事実を
ご存知でしたでしょうか?

 

足マッサージには、集中力が高まり根気強くなる、運動神経が発達する、イライラしなくなる、
体の免疫力が高くなるなど、お子さんにさまざまなよい影響があると言われています。子どもの足うら 2

昔から足裏には体のツボ(反射区)が集中していて“第二の心臓”とも呼ばれ、
そこを刺激することで体調トラブルの改善につながるということはよく知られていますよね。

 

しかし、子どものうちから足裏マッサージをする習慣はほとんどないのが現状です。
ですが、すでに世界では、天才を生み出す英才教育の条件の5位以内に
なんと!!足裏マッサージが入っているそうなんです。

 

アメリカの実験データでは、生まれたての赤ちゃんの足の甲の部分をマッサージしてあげると
運動能力がグンと上がるという結果も出ているそうです!!

 

また、足の親指には脳と関係するツボが集中していて、親指を刺激すると、
体の緊張がとれるだけでなく、集中力も高まっていくのです。

 

足マッサージの効果は、足変形の予防や改善の他に、ツボを刺激することで心身のトラブル改善、
リラックスなど多くの効果があります。

 

さらなる効果として忘れていけないのは、親子のコミュニケーションが深まるということ!親子2

お子さんの足を触ることで、お子さんの心身の変化に早く気づくこともでき、
スキンシップにつながります。
マッサージをしているとリラックスできるせいか、お子さんもオープンマインドになって、
会話も弾むそうです。
思春期近くになってくると親子のスキンシップだけでなく、会話すら少なくなってくるもの…。

 

幼いころからこういう時間を作っておくことで、親子関係も良好になりますし、
お子さんの精神状態も安定します。

 

毎日となると、お忙しいお母さま方にはかなり厳しいかもしれませんが、
週に1回でもいいのでマッサージの習慣を作ってみてください!

 

弊社代表著書「子どもの成長は足で決まる!」でも、
マッサージ方法をイラスト付きでわかりやすく掲載しております。
是非参考にして足マッサージを続けてみてくださいね。

shoseki-300

 - 子どもの足育てとは, 新着情報 , ,