土踏まずを作る園! こんな園があったのか!?

      2016/12/27

幼児期に「子どもの健康な足づくり」を目指して、

様々な幼稚園や保育園に訪問して
『柴田式子ども3D足測定』を行なっています。

 

 

このほど、

園長先生が交代され9年ぶりに測定させていただいた

園様より許可をいただきご紹介します。


こちらは、

福岡市内の園で一見普通すぎる幼稚園ですが

9年前に柴田式プログラムを導入して以降

ずっと普段の保育の中で実践されていたそうです。

 

 

 

ですから、子どもたちは何気ない保育で「土踏まず」がガンガンできているんです。


こちらの園児偏平足に関する円グラフですが、

 

 

2009年年長児(60名ほど)の中で

正常な土踏まずに育った子は、69.7%でした。

2016年11月に測定した結果83.3%まで上がってました。(驚き!)

 

 


カトリック系で上靴保育ですので、
裸足で年中泥遊びをしている園に比べると
たくましさが無いように見えますが、
いえいえ、土踏まずは見た目ではないんです。

 

 

 

「どんな保育をするか?」なんです。

 

 

 

 

本にも書いていますが、
過去 裸足保育年長児の正常な土踏まずの持ち主は70%でしたので
その値を大きく超えています。

 

 

 

 

ぜひ、このように からだの土台でもある足を健康に育ててくれる園が
日本に数多く出来ることを願っています。


幼児期に土踏まずを作るには、
「子どもの成長は足で決まる」
102ページで紹介しています。

 

 

 

最後に、平成29年度 足測定園を募集中です。

 

 

 

・子どもの足の事なら自信があるぞ~
・子どもが通っている園でも測定してほしい
・地域まとめて測定してほしい

などなど、お気軽にお問い合わせください。

 - 新着情報, 計測データ , , , , ,