上靴は子どもの履きやすさを優先していました。

   

小学校入学にあたり店頭販売されている上履きにしっくりくるものが無く
ネット検索したらからだ環境総研さんの変形予防靴のクチコミが良かったので購入してみました。

送られてきたシューズの中には、お洗濯の仕方やインソールの洗い方、子どもの足を元気に健康にする方法などなど
靴のことはもちろん子どもの足のことをしっかり教えてもらった感じでした。

使用して半年経った頃サイズアウトしたような?と悩んでいた時に
お客様お一人お一人の足成長を把握してくれているようで、履き替えのタイミングについてのアドバイスを頂き大変助かりました。

本人に聞いたところ、『次もこの上履きがいい!』との事だったので再度注文致しました。

小学校では教室内の上履きと体育館シューズをこれ1足で併用していますが、
本人曰く「一日中履いても疲れず、体育の時でもかなり動き易い」様で体育の時間が好きになったと話してくれました。
親子共々たかが上靴ですが、子どもの成長を後押ししてくれる上靴なので充分に満足しております。

希望は、カラーがもっと豊富にあったらいいなぁと思います^_^

沖縄県 Tさま

 

足変形予防だけでなく動きやすさNO1と子どもたちも言ってくれます。指先が狭い靴は動けば動くほど指を変形させてしまいます。子どもは正直ですね。

からだの素No.121より

 

元気足パワーシューズは、全7色でクラスカラー対応。
更に、14cm~28cmまでサイズUPしていますので
ご家族皆さんでご利用いただいています。

 

からだ環境総研で、お買い求めの方には 「サイズチェックシート」や「元気足マッサージ法」など子どもの足を元気にする方法もご提供しています。

 

子どもの足不安を感じたら、お早めにご相談ください。
↑↑↑
子どもの足は、4~5年生で大人の足になってきます。それまでが大切です。

 - 子どもの靴, 新着情報 , ,